ガイアの夜明け・・

こんにちわ。NORIKOです。

最近っていうか この仕事をしているとよく聞かれるのが劇団四季に入るにはどうしたらいいの?とかディズニーに受かるの難しいんじゃないの?などなど・・・ですが、

どちらにしても ダンサーとして受けるなら絶対にバレエはやっておいたほうがいいですよ029.gif

バレエの知識を知っているのといないとでまず差がでますから。

たとえば、オーディションで
「じゃあ ここでグリサード・ジュテをしてプレパレーション~ピルエット!」
なんていわれたら、・・・?008.gif

こんなこと知っていて当たり前のことって感じで振付が先に進んでいったりもします。

またバレエを極めていったら それが強みになって受かることも。みんなができることは出来てあたりまえ。さらにうえをいくものを自分がもっていればそれが 自信につながって自然と輝いていくと思います。

柔軟力 ジャンプ力  キープ力  リズム感  表現力 センス

どれもまんべんなく必要で さらにどれかが飛びぬけていたらきっと審査員の目に止まると思います。

・・だけど ディズニーの場合はあまり個性を出しすぎるより 正統派なほうがいいのかも?015.gif

華やかさって 生まれつきもっているものではなく自分の経験や努力でにじみでてくるんじゃないかな?と勝手に思っています。

たとえば、レッスンする時の服装も何でもいいわ!でなく鏡にうつるんだから自分がカッコよくみえる かわいくみえるものにする。
とか 話をするときは相手の目をみて話す。

とか先生の動きをよーく見て研究するとか。

たくさんあるけど。
一回のレッスンを充実したものにしていってほしいです。
ただ楽しい!っていうのは初心者の人はいいと思いますよ。


ZIPPYも今年12周年になります。
3年以上になる人は、レベルアップしていってほしいですね。


「 来週「ガイアの夜明け」っていう番組で劇団四季の 浅利慶太先生がでるそうです。

劇団四季は研究所っていうのもあるので 本気で考えている方はそれに入るっていうのも将来的にはいいとおもいます。

ただ 覚悟してはいられることを助言しておきます。いろいろ大変だからね~」


とライオンキングにでていたわたしの友人は言っております。

彼女はNYでであった友人でNYにすんでいたこともあり たくさんオーデションも経験し本当にたくましい!たのもしい!楽しいダンサーです。

10年前にはZIPPYのNYツアーも手伝ってくれて現地でいろいろ ガイドをしてくれたりしてお世話になりました。

今は九州にスタジオを開かれ教えているんです。



夢のあることは素晴らしいことです。

私ももう一回がんばってみようかしら?なんて・・・
[PR]
by zpyjp | 2010-01-13 11:47 | 先生ブログ