バトントワリング見てきました。水島範子

今日は バトントワリングの大阪府大会を見に行ってきました。


インフルエンザの影響で 出場できまくなったチームもいくつかあったり 欠席者のところが抜けててフォーメーションがおかしいようなチームもあり、少しかわいそうでした。

私の教えている ブルーキャナリーの子たちは みんな元気に出場!!結果は中学生のチームが金!
をとりました。

ブルーキャナリーの岸田佳世先生は 今日の結果に、「あんなにボロボロなのは、みたことがない!!」と絶句しておられました。


でも金だったから、すごいですね。


私はバトンの大会を初めて見に行きましたが、365度から見られるということと、お客さんが全員上から見ているという状況で演技するのは、気が抜けないな・・と感じました。



それから岸田先生に チケットまで用意していただきものすごい ど・センターで見させていただきましたが客席が明るいのでたぶん演技中の人からもよく見えたと思います。
見ているこちらも、ちょっと緊張しますね


バトントワリングに必要なジャズダンスとは・・・今日は少し考えてみたりしました。

これからも、みんながいい表現ができるよう私もお手伝いしたいとおもいます。


次は 関西大会!!バトンを落とした人も泣いてないで、次に向かってさっそく練習していってくださいね!練習あるのみ!!


それではまた・・・



みずしまのりこ 
[PR]
by zpyjp | 2009-09-21 17:45 | 先生ブログ